ソニックボイストレーニング【調査に26時間】バンドマンと音痴が体験してきた【最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トンヌラ
このページでは、現役バンドマン音痴なアラサーが、ソニックボイストレーニングのボーカルレッスンを受けた体験談を紹介しています。

この記事が参考になる人

  • 歌がもっと上手くなりたい人
  • 音痴だけど、みんなとカラオケを楽しみたい人
  • ソニックボイストレーニングのボイトレを検討している人

歌の練習は自分自身では限界があります。
歌が上手くなる一番の近道は、プロに自分の歌を聞いてもらい、指導を受けることです。
自分に合っていて、通い続けられるボイトレ教室を見つけましょう!

2020年3月追記
2020年3月現在、「ソニックボイストレーニング」の横浜教室は公式サイトに表示されないため、新宿教室のみの営業になっている可能性があります。
詳細は公式サイトから問い合わせしていただけると幸いです。

ソニックボイストレーニングの体験レッスンに行ってきました

今回体験レッスンに行った人

トンヌラ(30歳) 現役バンドマンボーカル
  • コピーバンド歴3年・オリジナルバンド歴1年
  • レコーディングした自分の歌を聞いてボイトレを決意
  • 1年ほど東京の有名ボイトレスクールで習ったことがある
  • ピッチ/リズム感/滑舌を改善したい
  • レッスン内容や講師の質、通いやすさが一番大事
TREX(27歳) カラオケ音痴初心者
  • 普段からあまり音楽を聞かない
  • カラオケで音痴を露呈。ボイトレで音痴克服を決意
  • リズム感/音痴を改善したい
  • ボイトレの設備や雰囲気、講師の印象が一番大事
トンヌラ
僕たちはこれまで大小20校以上のボイトレスクールに実際に体験レッスンを受けてきています。
全国展開してる大手ボイトレスクールから地域密着型のボイトレスクールまで、実際に体験レッスンに行ってるからこそ分かる生の声をお届けしています!!
料金・立地・講師の質・予約の取りやすさなど項目別に公式サイトからだけじゃわからない情報も教えるので、ぜひ参考にしてみて!
TREX
トンヌラ
20校以上のボイトレを体験した僕らが本当にオススメしたい3つのボイトレスクールもまとめてるよ!
この3つは間違いないので、必ず無料体験レッスンに行ってみよう!!
僕らが本当にオススメしたいボイトレスクールを徹底比較

ソニックボイストレーニングの概要

ソニックボイストレーニング

ソニックボイストレーニングはボーカリストだけでなく、俳優、声優、ナレーターや現役アナウンサーが通う総合ボイストレーニングスクールです。
ボーカルコースだけでなく、スピーチコースもあり、講師も全員現役プロ音楽家という安心感があります。

ソニックボイストレーニングの教室数

ソニックボイストレーニングは「新宿教室」「新宿第二教室」「横浜教室」の3つが開講しています。

新宿第一教室

JR他新宿駅、代々木駅より徒歩7分、小田急線南新宿駅より徒歩3分の住宅街の一角にある第一教室。

新宿第二教室

2011年1月新規増設の教室です。
第一教室とそこまで距離は変わりませんが、大通り沿いにあるので、新宿駅からはこちらの方がわかりやすそう。

横浜教室

2009年12月より開校の教室で横浜駅東口にあります。
横浜駅開講のボイトレは数多くありますが、その多くは西口なので、結構珍しいかも。

駅から徒歩3分と書いていますが、5分以上はかかるはず。
今回、体験にいくのもココになります。

ソニックボイストレーニングのボイトレコース・料金

ソニックボイストレーニングのボイトレコースは月謝制になっており、マンツーマンレッスンのみとなっています。

入会金

あり5,250円(税込)

マンツーマンレッスン

月3回レッスン/週1回(60分)14,700円(税込)
月3回レッスン/週1回(30分)8,400円(税込)

レッスンは固定制で、原則的に同じ曜日の同じ時間に行うようです。
他のボイトレスクールでは繰越制度などもありますが、原則的にキャンセルや変更は出来ないようです。
お休みした時も返金は出来ないみたい。ここら辺はマイナスポイントですね。

月3回のみの月謝制なので、しっかり通いたい方にはオススメといえます。

※他にスピーチコースなどもありますが、このページではボイトレコースのみを扱います

バンドマンがソニックボイストレーニングのボイトレを受けた感想

トンヌラ
ここからは実際にバンドマンの「トンヌラ」がソニックボイストレーニングにボイトレ体験に行った感想を書いていきます!!

ソニックボイストレーニング横浜教室

今回、ソニックボイストレーニングの体験に行ったのは2019年3月。
場所は横浜教室で体験を受けてきました。

講師の方が現役のプロなので、レッスン内容も具体的かつわかりやすく、他の体験では教えてもらえないことも教えてもらえました。
レッスン場所が狭いのが難点。

教室の場所

ソニックボイストレーニングは全校すべてスクール型になっています。
ボイトレスクールによってはスクールや事務所を持たずに通常のスタジオを借りるスタジオ型もあります。

トンヌラ
スクール型の方が毎回同じ場所に通うことができるので嬉しいね!!

ソニックボイストレーニングは新宿に2つ。横浜に1つの3つの教室があります。
東京神奈川のみになるので、関東圏以外の人は他のスクールがオススメです。

トンヌラ
今回、選んだ横浜教室は最寄駅横浜駅から徒歩3分!!

と、サイトに書いてありますが、実際は改札からは10分圏内と考えたほうがいいでしょう。
駅から決して遠いわけではないですが、西口と東口を間違えないように注意。
東口広場からは道なりにいけば5分ほどで着きます。

トンヌラ
東口からは大通りを道なりにいくだけなので迷うことはないはず

レッスンまでの流れ

今回はサイトの右下に書いてある「体験レッスン」を申し込みました。

通常は体験レッスンに1,000円の受講料がかかりますが、この記事を書いた2019年2月の時点では「無料体験キャンペーン」が実施中だったので、早速体験申し込みをしました。

Webからの申し込みはフォームのみとなっているので、名前とメルアド、住所、電話番号を記入して、体験校舎や希望日時を選択していきましょう。

TREX
コースはボイトレの他にスピーチコースも選べるみたいだね
トンヌラ
体験レッスンは30分枠のようです

申し込みが完了して数時間で日程調整のメールがきました。

ソニックボイストレーニング体験メール

トンヌラ
あれ……!?
無料じゃない!!

すぐにキャンペーンであることを返信すると、訂正メールがすぐにきました。よかった。
ちゃんと無料で受けられるみたいです。

無事、体験の日程が決まると、持ち物や場所などの説明をしてもらえます。
今回は30分体験レッスンなので、とくに音源を持っていく必要はありません。

レッスン内容

横浜教室は大きなビルの5階にあります。
下にはセブン。隣にはモスバーガーがあります。

ソニックボイストレーニング横浜教室

ビルは法律事務所やピアノ教室など様々な事務所が入っており、廊下はほぼほぼマンションやホテルに近いです。

ソニックボイストレーニングのドアを開けると、思ったよりも狭い!!ワンルーム!!
ちょっとしたスペースに流し台とトイレ。そしてその先にドアがあり、レッスン場所となっているようです。

玄関から真正面にドアがあり、そこで前の生徒さんのレッスンがしていました。
ちょうど、生徒さんのレッスンが終わったようで、先生に挨拶をして、中に通されました。

ソニックボイストレーニング横浜教室

レッスン室も思ったより狭く、5畳ほど。
そこに、キーボードと簡易的に鏡が用意されており、設備は必要最低限といった感じです。

しかも、ドアや窓も普通の家と変わらない感じなので、防音大丈夫かなーと心配になりました。

トンヌラ
ピアノ教室などもあるので、多少の防音設備はあると思います
ただ、マイクを使ったレッスンは間違いなくダメでしょう

いきなり音階発声レッスン

今回は30分体験の予定なので、先生と簡単な挨拶をして、そのままレッスンに入っていきます。

これまでのボイトレ体験ではまず、プロフィール問診などをしてから音源を使った声チェックなどをしていく流れなので、ちょっと面食らいました。
正直、設備もあまりよくないので、大丈夫かな??というのが第一印象。

しかし、ここから良い意味で期待を裏切られます。

まずは音階を出しながら、発声のチェックをしていきます。
できるだけ高い音階まで声を出したところで、先生が声をチェックしてくれたようで、声の抜けや低音の指摘をされます。

トンヌラ
こちらから言うことなく、自分でも気になるところを指摘されたので、さすが!!と思いました

これまでの体験にはないレッスン

僕の場合、ある程度、声を出せているようなので、次のステップからレッスンを開始しました。

ブレスレッスン

まずは声を出さずにブレスだけの音階トレーニング。
これは今までどの体験でもやらなかったので、面白いと思いました。

トンヌラ
できるだけ、音階を変えても一定の息で声を出すレッスンです

高いところで息が強くなってしまうので、そこから高いところを抑え目に音階レッスンをしていきます。

ところどころで先生から「次はこうしてみようか」といろいろ変更して声出しをしていきます。
そして、それが終わったところで、今やったトレーニングはこういうことで、とちゃんと説明してくれます。これが僕には合っててよかったです。

地声と裏声のレッスン

次に低い音(地声)と高い音(裏声)を混ぜた音階レッスンをしていきます。
ここで裏声の息の強さと息の漏れを指摘され、裏声のみのトレーニングになります。

トンヌラ
裏声を「う」の口でやったり、「あ」の口でやったりしていきます
このレッスンは僕が前から気になっていた息の漏れについてのトレーニングで、すごく参考になりました

今回の先生は男性の先生だったんですが、すごく耳の良い方のようで、僕の声に合わせて、次々にポイントを指摘してくれました。
音階トレーニング中にもそのトレーニングを押し進めるのではなく、そこから僕の声に合わせて変えてくれるやり方は良いなと思いました。

ここから高い音から低い音、低い音から高い音で表の高い音を探っていきます。

トンヌラ
このレッスンはあとで調べてみると、いわゆる「ミドルボイス」と言われるやつでした

今回のレッスンで良いと思ったことが、レッスン内容で先生が一切専門用語を使わないこと。
トレーニングをしていき、ある程度自分ができたところで、先生がどのようなトレーニングなのかわかりやすく説明してくれるところに好感が持てました。
さらに、「今の歌い方を強制することなく、自分の歌い方にボイトレで勉強していくことを織り交ぜたり、バリエーションとして持っておくことが大事」という方針もいいな、と思いました。

入会説明などなく、本当にレッスンのみ!!

最後に質問時間があり、レッスン終了になります。
なんと、気づいたら、60分きっちりレッスンをしてくれていました!!

そして、そのあと入会説明とかがあるのかなーと思っていたら……

トンヌラ
入会説明も勧誘もなんにもない

本当に体験レッスンだけやっていただき、「他の体験もやってみて検討してみなー」と言う感じでした。

ソニックボイストレーニングで参考になった点

  • 高いところでも低いところで息の量は一定に
  • 「あ」や「い」など口の形で息の抜けが変わる
  • 鼻腔共鳴での高い声の出し方
  • 腹式呼吸のトレーニング方法

体験レッスンでまさかここまで教えてもらえるとは思いませんでした。
レッスン中も「こういう風にトレーニングするといいよ」と自宅でできるトレーニング方法を教えてもらいました。

先生の印象・指導内容

今回、ソニックボイストレーニングでボイトレ体験をした先生は男性の先生でした。
レッスン場所が狭く、先生との距離が近いので、はじめは緊張しましたが、落ち着いてて優しい方だったので、すぐに馴染めました。

指導内容もよく、とても耳が良い方なようで、僕の声を聞きながら、レッスン内容を臨機応変に変えてくれました。
これまでの体験の先生は全てボーカル専門の先生だったので、ちょっと雰囲気が他の先生方とはいい意味で違います。

トンヌラ
なんか、ボーカリストというよりも本当に先生みたい……

あとで、公式サイトで先生をチェックしてみると、ボーカル専門ではなく、現役プロの作編曲家の先生だったことがわかりました。

トンヌラ
作曲家の方だったので、ピアノのうまさはこれまでの体験の先生の中で一番でした

施設の設備はどんな感じ??

横浜教室はワンルームマンションの一室といった感じで、思ったよりも狭いです。
アメニティなども特になく、あくまでレッスンをする場所といった感じです。

トンヌラ
写真で見る限り、新宿教室はもっと大きいようです

スタジオブース

ボイトレをするスタジオは4畳ほどの部屋になります。
防音設備に疑問があるほど普通の部屋です。貸会議室みたいな感じ。

レッスン用のキーボードとその隣に簡易的な鏡(これまでの体験レッスンにあるようなちゃんとしたものじゃなくて家にありそうなやつ)。
音源などを流す音響設備はなく、設備はこれだけです。

マイクなどもないし、おそらく防音の問題で音響設備はないのでしょう。

事務所

教室自体もワンルームマンションの一室といった感じで、レッスンルーム以外はトイレと洗面台くらいしかありません。

アメニティ

とくになし。

音痴なアラサーがソニックボイストレーニングのボイトレを受けた感想

TREX
ここからは、音痴でカラオケに行くのも怖い「TREX」のボイトレ体験談です。素直な感想を紹介します!

2019年3月にレッスンを受けました。

無料ボイトレ体験までの流れ

ソニックボイストレーニングでは、ネットからボイトレ体験が申し込めます。
電話でも、予約できるんですが、軽度コミュ障の僕はネットから申し込みました。

ソニックボイストレーニングでは、ボーカル・ボイストレーニングとスピーチ・ボイストレーニングのコースがあります。
今回は、歌の練習をしたいので、ボーカル・ボイストレーニングを選択しました。

希望日を選ぶところで少し注意が必要です。

自分が通える曜日と時間帯を入力しましょう。
ソニックボイストレーニングは人気なようで、(施設が狭いというのも理由だと思いますが)体験に行った時間帯でしか、通うことが出来ません。
予め、毎週時間がとれる時間帯を入力しましょう。
時間帯は第2希望まで選択できます。

必要事項を入力したら、送信!

TREX
もうひとつ、気をつけないと行けない点があります!

送信したら、自分のメールアドレス宛に確認のメールが来ます。
これはただの確認メールではなく、メール内のアドレスをクリックしないといけません。

多分、スパム対策なんでしょうけど、これに気づかないと体験の申込みは完了しません。

TREX
僕はこれに気づかず、体験申し込みが出来ていませんでした。

その後、メールのやり取りで体験時間が決まりました。

レッスンの内容

ソニックボイストレーニングは、横浜駅からけっこう歩きます。
万里橋の手前までくると、茶色いマンションのような建物が見えます。

外観はマンションみたいなので、本当にボイトレスクールがあるの?と不安になるかもしれません。

エレベーター前の案内板には、ソニックボイストレーニングの表記があったので、安心しました。
他にも企業や店舗がたくさんはいっているようで、そういう建物なんでしょう。

エレベーターを下りると、完全にマンションの廊下。
勇気を出して少し進むと、ソニックボイストレーニングのドアが見つかります。

時間の3分前に、入室。

おっと、前の時間帯の生徒さんがまだいました。
受付などはとくにないので、あまり早く行き過ぎると廊下で待ってないといけないのかも。。。

TREX
他の生徒さんと鉢合わせるのは少し気まずかったです。

白髪交じりの男性講師と挨拶して、さっそく奥の個室へ。

スタジオはどんな感じ

4畳程度の狭い部屋に、椅子と電子ピアノ、ニトリにありそうな姿見と、作りは簡素です。

TREX
あまり防音がしっかりしていないようで、隣の店舗に聞こえないか少し心配でした。

椅子を勧められ、座ったままでボイトレ開始。

TREX
体験コースだからかもしれませんが、座ってボイトレをするのは少し意外でした。

ボイトレのレッスン内容

よくあるボイトレの体験コースでは、事前に課題曲を持っていきますが、ソニックボイストレーニングでは、とくに持ち物はなし。
また、事前にボイトレに何を望むか、音楽歴などのアンケートもありませんでした。

TREX
(本当に大丈夫なんだろうか)
声を聞きたいので、ピアノに合わせて発声してください
先生

音痴には、至難の業です。
ですが、とりあえずやってみました。

TREX
あー、あー、あー
なるほど。じゃあ、これは?
先生

と何度かピアノに合わせて発声します。

ここから、ここまでは音がでていますね。自分で分かりましたか?
先生

ピアノの音の高さもよく分かりませんし、自分の声とあっているようには思えなかったので、正直に伝えました。

自分の声は低く聞こえるものなので、あまり気にしないでください。
先生
高い音を出すには大きな声をだす。低い声を出すには小さな声を出すとやりやすいです
先生
TREX
(高い音は大きな声で歌えばいいのか)
それでは、大きな声で高い音を出す練習をしましょう。
先生

ピアノに合わせて、高い(自分の中では)音を大きな声で発声しました。

TREX
(さっきよりも高い音が出ている気がするぞ)

高い声のときは息を多く吐くという情報を見たことがあるので、それに似ていますね。講師によって、教え方の違いは多少あるのでしょう。

低い声を出す練習もしましたが、ほとんどは高音を出す練習でした。

といっても、ピアノに合わせたり、遠くの人に呼びかけるように発声したり、少しずつバリエーションを変えてくれたので、退屈を感じることはなかったです。

この音と、次の音、どちらが高いですか?
先生
TREX
(さすがにこれは分かるぞ)最初の音です
素晴らしい!
先生

簡単な質問でも、大げさに褒めてくれます。
最初は戸惑いましたが、やはり褒め続けてくれるのでこちらのテンションもあがります。

なかなか教え上手な講師だと思いました。

TREX
褒められるのが本当に苦手な人は、正直に言ったほうがいいでしょう。

そして、音階を上げながら、下げながら、上げて下げる。など、色々な発声を練習しました。

ピアノの音はもっと高いです
先生
いきなり高音を出すとずれますね
先生
低音のほうがずれやすいですね
先生

など、アドバイスを受けながら、レッスンをすすめました。

ピアノの音に合わせて発声するのは難しかったですが、的確にアドバイスをしてくれますし、褒め上手なところもあり、初心者でも安心して受けられると感じました。

料金や入会の説明

ボイトレの体験レッスン後、料金やコースの説明があるかと思いきや、そういうのは一切なし。

ボイトレを続けたかったら、通ってください。この時間なら入れますから
先生

それだけです。
あまりにもあっさりしていて、驚きました。

自分の指導に自信があるからかもしれません。

ソニックボイストレーニングで参考になった点

  • 高音は大きな声だと歌いやすい
  • いきなり高音は出しにくい

僕が音痴なので、初歩的な練習にとどめてくれたと思います。
ホームページ上では、プロが通うことを強調しているように感じましたが、初心者でも通えると思います。

しかし、駅から遠いのと、施設が狭いのが少し気になります。
万里橋の近くに職場や家がある人は通いやすいかと思います。

ソニックボイストレーニングのボイトレまとめ

ソニックボイストレーニングのボイトレ情報をまとめてみました!!

ソニックボイストレーニングのレッスン料金・追加費用は?

ボイトレコース料金

レッスン料金は月謝制で「時間」ごとに料金が変動します。
入会金は5,250円です。

他のボイトレスクールに比べると、月3回の固定で時間のみしか選択肢がなく、選べる幅が狭いのが難点です。

※2019年2月現在

教室の場所

ソニックボイストレーニング新宿教室

ソニックボイストレーニングは新宿に2教室。横浜に1教室の3教室で運営しています。
今回は新宿教室には体験には行っていませんが、基本的に駅からは10分圏内です。

教室数は少ないので、関東圏以外の方は他のスクールの方がいいでしょう。

ソニックボイストレーニングの予約の柔軟性

ボイトレ予約

ソニックボイストレーニングは月3回の固定制になります。
また、原則的に毎週同じ曜日、同じ時間に週1回、月3回の固定曜日制になっています。

病欠、仕事の事情などによる急な休みの振替えはできないようなので注意しましょう。

講師の指名・変更は簡単にできる?

ボイトレ講師の変更

常時十数名の熟練講師が在住しているようですが、先生は基本的に変更できないようです。

ソニックボイストレーニングのカリキュラム

ソニックボイストレーニングカリキュラム

個人個人に合わせたカリキュラムの組むだけでなく、かなり発声に関して理論的にアプローチして教えてくれます。
レッスン内容はかなり質が高いといえるでしょう。
公式サイトにボイトレに関するメソッドがいくつかあるので、気になる方はチェックしてみましょう。

ソニックボイストレーニングの特典

カラオケ割引などの特典はなく、発表会などの情報もありません。

ソニックボイストレーニングの講師の質

ソニックボイストレーニング講師の質

ソニック・ボイストレーニング・スクールでは数年以上のキャリアを持つ講師のみを対象。採用率はわずか8%だそうです。
今回、体験でお世話になった先生のように、ボーカリストの先生だけでなく、教えるための先生を揃えているという印象です。

体験時に先生は「初心者の生徒さんの方が多い」と言っていたので、初心者の人も安心して通えます。
ですが、生徒同士のふれあいや趣味程度で楽しみながらボイトレをしたい、という人は他のボイトレスクールの方がいいかもしれません。
その代わり、ボーカルとしてプロを目指している!!という人にはオススメといえます。

ソニックボイストレーニングの勧誘はどれくらい強い?

ボイトレの勧誘

今回、あらかじめいくつかの体験を回っている旨を伝えていたのもありますが、勧誘は全くありませんでした。
その後のメールなどもなく、本当に質の高いレッスンだけしてもらった感じです。

もちろん、先生によって多少の違いはあるかもしれませんが、料金説明や入会説明もないので、勧誘に関しては心配しなくて大丈夫そうです。

ソニックボイストレーニングで習える音楽ジャンル

基本的にポップス、R&B、ロックなどメジャーなジャンルは網羅しているといえます。
また、スピーチコースなどもあり、ナレーターや話し方についても教えてくれます。

ソニックボイストレーニングのネットでの評判・レビュー

ソニックボイストレーニングのネットでの評判・レビューをまとめてみました!!

……が、残念ながら、SNSなどで口コミなどは発見できず。。。

教室数も少なく、サイトも見やすいとは言いがたいので、あまり知られていないのかも。
その代わり、広告費や設備など諸経費を抑えている分、料金は良心的です。週3からしかないけど。。。

ここでは、ソニックボイストレーニング公式サイトにある生徒さんの声を掲載しておきます。

先生がアニメ関連の楽曲製作のお仕事をしているという経歴をお持ちで、そちら関連のお仕事をしかったので、そこに惹かれて入りました。
低音がしっかりと出るようになり、以前よりも歌の表情づけがやりやすくなりました。
50代Tさん
今まで自分一人で悩んでいた疑問が「そういうことだったのか!」と、一気に解決しました。低域~中高音がかなり太くなったと思います。ミドルボイスがかなりわかってきて上のAまで曲中で使えるようになりました。声の通りも良くなりメンバーの評判も上々です。
20代 Oさん
声を安定させるコツとかマイク乗りを良くする感じが分かってきました。バリエーションが付きました、ありがとうございます。懇切丁寧に説明してくれるので、今までの自分の発声の弱点がよく分かりました。
30代 Kさん

通常の社会人の方も多いですが、声の仕事をしていたりバンドをやっていたり専門的な方も生徒に多いようです。

トンヌラ
レッスンを毎週しっかりやる、プロ志望の人にはオススメのボイトレスクールかもね!!
TREX
僕は合わないかもなー

ソニックボイストレーニングのメリットとデメリット

最後にソニックボイストレーニングを体験してみたメリットとデメリットをまとめます。

ソニックボイストレーニングのメリット

  • 質の高いレッスン
  • 料金は良心的

ソニックボイストレーニングのデメリット

  • 教室が少ない
  • 料金コースが少なく、回数曜日固定制
  • 振替やキャンセルなどができない
  • 設備はかなり必要最低限(横浜教室)
  • 特典や発表会などがないので横のつながりは期待できない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕たちのオススメボイトレスクール3校を紹介!!

20校以上のボイトレスクールを調査した僕たちが選ぶ
本当にオススメしたいボイトレスクール3校舎を徹底比較!!

僕たちが実際に行って作ったランキングを参考に自分にあったボイトレスクールを探そう!!


オススメボイトレスクール徹底比較!!