「ボイトレ教室のおすすめはココ!」管理人について

トンヌラ
現役バンドマンのトンヌラです!!
TREX
僕はカラオケ行くのが怖いくらい音痴なアラサー。TREXです。

僕たちは目的は違うけれど、自分に合ったボイトレ教室を真剣に探していました。
探してみるとボイトレ教室ってたくさんあるんですよね。自分に合ったボイトレ教室を探すのは大変でした。
きっと僕たちと同じように、ボイトレ教室を真剣に探している人がいるに違いない。
僕たちの経験を共有して、自分に合ったボイトレ教室を見つけて欲しい。という思いで、このサイトを始めました。

バンドマンのトンヌラがボイトレ体験に行った理由

トンヌラ
まずは僕の自己紹介から

高校よりコピーバンドを始めて以来、大学、社会人と断続的にバンド活動してきた僕。

はじめはギターから練習をしてましたが、自分でコピーバンドを結成した時に周りにボーカルをやってくれる人がいなかったこともあり、仕方なくギターボーカルになりました。
そこからオリジナルバンドを組んで、ボーカルとして数回のライブをこなし、バンドを転々としながら社会人になった今でも仕事と並行してバンド活動をしています。

トンヌラ
ギターボーカルからボーカルの道に進んだ人は結構多いのかも

ボイトレの契機はレコーディング体験

最近はメインボーカルとしてギターを持たずにステージに立つことも多くなってきました。

そして、ステージに立っているうちにだんだんとメンバーや見に来てくれたお客さんからピッチやパフォーマンスなどボーカルの指摘をされるようになり、次第にボーカルについて考えるようになりました。

決定的だったのが、レコーディング。
初めて、自分の歌を客観的にちゃんと聞くことになり、唖然としました。

まず、ピッチが全然合っていない。
そして、自分の声が気持ち悪い。

「これは、実際に曲として仕上げる以上、少しでも上達しなくちゃいけない!!」

そう思って、とにかくネットや本を使って情報を集めました。

初心者に自宅でボイトレは難しい

しかし、いざ、歌がもっと上手くなるようにネットや本などを読んでみると、腹式呼吸一つにしてもいろいろな情報があってどれが正しいか分からず……
さらにトレーニングや音階うんぬん言われてもピアノも弾けない上に楽譜も読めない音楽知識の無さなのでどうしていいかわかりませんでした。

トンヌラ
家だと大きな声も出せないし……

ここに来て、ボーカルの難しさを知った僕。

ギターなどの楽器は正しい音の出し方が客観的にわかりやすいので、理解もしやすいですが、声は人によって全く変わってくるので、何が正しいか分かりません。

さらに元来の飽き性の僕。
ボーカル育成本などのトレーニングを試しても三日坊主で終わってしまいます。

トンヌラ
結局のところ、ボイトレ本や動画を見ても、続かないのがボイトレをする一番の決め手でした

「ちゃんと歌の先生に自分の声を聞いてもらい、自分の声に合った指導やトレーニングをしてもらった方がいい」

毎月、ちゃんとスクールに通うことで、飽き性の僕でも着実に歌が上手くなると思いました。

ボイトレスクールの多さに戸惑う

そこで試しにネットで「ボイトレ」と検索してみると……

ボイトレスクールの数がめっちゃ多い!!

これは迷います。
ボイトレスクールって本当に多いんです。

スクールによっては料金やコースもバラバラなので、どれが良いのかわかりません。

事前に音楽仲間から、「料金が安すぎるところは先生もろくな人がいないから気をつけた方がいい」と情報を得ていた僕。

確かにボイストレーナーって免許制じゃないし、歌の上手さだって聞く人によっても違うからなんとも言えない。。。
かといって、毎月、高い料金を払えるわけでもないし……

それなら自分で実際にボイトレスクールを1つずつ体験して、自分に合った本当に良いボイトレスクールを探すのがいいと思いました。

音痴なアラサーTREXがボイトレ体験に行った理由

TREX
続いて僕の自己紹介。

普段から音楽をあまり聞かないし、音程もリズム感も無い音痴なアラサーです。
自分でも音痴なのが分かっているので、カラオケに行くのは本当に苦痛。

ボイトレの契機はカラオケ恐怖症を治したい

依然は無理して付き合って、歌わないでその場にいるくらいの社交性はありました。
でも、会社の飲み会の二次会で、無理やり歌わされることに。
歌いやすそうなウルフルズのガッツだぜを選曲。頑張って歌いましたが、会社の先輩から「歌ってんのか?話してるんじゃないのか?」と野次られ、そこで心が折れました。

それ以来。「カラオケ行こうよ」と誘われても、絶対に断ります。
断れずに行ったとしても、絶対に歌わない。ただ黙って座る地蔵と化しています。

でも、合コン、飲みの二次会、デート。カラオケって意外と誘われること多いんですよね。

TREX
みんなとカラオケが楽しめたらいいのに。

そう思って十年近くカラオケから逃げてきました。

今回、バンドマンのトンヌラさんがボイトレ教室を探しているという話を聞いて、僕もボイトレを受けてみる気になりました。
もうアラサーですが、これからカラオケが楽しめる人生を送れたらいいな。

せめて、友達や彼女とカラオケが楽しめるくらいにはなりたい。
そう思って、音痴でも、音程が分からなくても、リズム感がなくても、カラオケに行けるくらいには上手にしてくれるボイトレスクールを真剣に探しました。

ボイトレ巡りをして感じたこと

ボイトレは講師の指導方が自分に合うかが凄い大事だと思いました。
僕みたいに音楽と縁遠い人は、感覚的に教える人より理論的に教えてくれる講師が合うと思います。

そして、一番大事なこと!
それは

TREX
行動することが大事!

僕も何度かボイトレに通おう。と思うことはありました。
でも、今は仕事が忙しいから。ボイトレで人前で歌うのは恥ずかしいから。
そんな理由をつけては、ボイトレに通うことを先延ばしにしてきました。

ボイトレに通う気持ちだけでは、絶対に歌はうまくなりません。
実際にボイトレに通うことが大事です。

僕も始めてボイトレ体験に行ったときはとても緊張したし、講師の前で歌うのは恥ずかしかったです。
でも、ボイトレを職業にしている先生は、歌が下手でも笑わないし、真剣に上手になる方法をアドバイスしてくれます。

僕たちのサイトを見に来てくれた人は、歌が上手くなりたいんですよね。
面倒くさがったり、恥ずかしがらずに、1つでもいいからボイトレの体験談に参加してみましょう。

実際に行ったボイトレ体験を参考にしてください!!

ボイトレスクールは全国各地にありますが、立地や料金、スクールを持たないものなど…大小さまざまです。
また、ネットやSNSの評判やレビューを見ても、いまいち信用できません。

なので、実際にバンドマンの僕とカラオケ素人のTREXの二人で全国のボイトレスクールに体験に行って、良いところも悪いところもしっかり批評していくサイトを立ち上げました!!

トンヌラ
ある程度、ボーカル経験のあるトンヌラ!!
TREX
カラオケ音痴素人のTREX!!

の2人の視点で体験談を書いていくので、初心者からプロ志望の人まで参考になる情報のはずです!!

体験談だけでなく、「料金」「予約のしやすさ」「立地」「設備」「勧誘の強さ」などあらゆる面で1つ1つのボイトレスクールを調査しているので、これからボイトレに通おうとしている方はぜひ参考にしてください!!