ハマウタボイストレーニング【調査に30時間】バンドマンと音痴が体験してきた【最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トンヌラ
このページでは、現役バンドマン音痴なアラサーが、ハマウタボイストレーニングのボーカルレッスンを受けた体験談を紹介しています。

この記事が参考になる人

  • 歌がもっと上手くなりたい人
  • 音痴だけど、みんなとカラオケを楽しみたい人
  • ハマウタボイストレーニングのボイトレを検討している人

歌の練習は自分自身では限界があります。
歌が上手くなる一番の近道は、プロに自分の歌を聞いてもらい、指導を受けることです。
自分に合っていて、通い続けられるボイトレ教室を見つけましょう!

ハマウタボイストレーニングの体験レッスンに行ってきました

今回体験レッスンに行った人

トンヌラ(30歳) 現役バンドマンボーカル
  • コピーバンド歴3年・オリジナルバンド歴1年
  • レコーディングした自分の歌を聞いてボイトレを決意
  • 1年ほど東京の有名ボイトレスクールで習ったことがある
  • ピッチ/リズム感/滑舌を改善したい
  • レッスン内容や講師の質、通いやすさが一番大事
TREX(27歳) カラオケ音痴初心者
  • 普段からあまり音楽を聞かない
  • カラオケで音痴を露呈。ボイトレで音痴克服を決意
  • リズム感/音痴を改善したい
  • ボイトレの設備や雰囲気、講師の印象が一番大事
トンヌラ
僕たちはこれまで大小20校以上のボイトレスクールに実際に体験レッスンを受けてきています。
全国展開してる大手ボイトレスクールから地域密着型のボイトレスクールまで、実際に体験レッスンに行ってるからこそ分かる生の声をお届けしています!!
料金・立地・講師の質・予約の取りやすさなど項目別に公式サイトからだけじゃわからない情報も教えるので、ぜひ参考にしてみて!
TREX
トンヌラ
横浜にある20校以上のボイトレを体験した僕らが本当にオススメしたい3つのボイトレスクールもまとめてるよ!
この3つは間違いないので、必ず無料体験レッスンに行ってみよう!!
僕らが本当にオススメしたい横浜ボイトレスクール

ハマウタボイストレーニングの概要

ハマウタボイストレーニング

ハマウタボイストレーニングは名前の通り、横浜に拠点を構えるボイトレスクールです。
事務所を持っており、そこでレッスンをするスクール型ではなく、一般のスタジオを使って練習するスタジオ型になります。

1,000人以上の日本人をレッスンした経験のあるボイストレーナーが教えてくれ、一人一人の骨格や体のベースに合わせてトレーニングしてくれます。
体の骨格や仕組みなど専門的な分野からボイトレを理論的にアプローチしているので、しっかり理論からボイトレを学んでいきたい方にオススメです。

ハマウタボイストレーニングの教室数

ハマウタボイストレーニング場所

ハマウタボイストレーニングは一般のスタジオを使ってレッスンを行うスタジオ型になります。
横浜駅近辺の4つのスタジオを使って、ボイトレ運営をしています。

トンヌラ
ハマウタボイストレーニングは横浜周辺だけなので、横浜が近くないと通うのは難しいかも

レッスン場所は横浜駅徒歩5分圏内のスタジオ

  • 「クラウドナインスタジオ横浜西口店」
  • 「クラウドナインスタジオ横浜北口店」
  • 「スタジオペンタ横浜店」
  • 「ポエラニオリタヒチ 3Fスタジオ(週末のみ)」

全て横浜駅の西口・北口エリアがレッスン場所になります。
レッスン場所はこちらで選択することはできず、基本的にレッスン前日に練習場所を知らされる形になります。

ハマウタボイストレーニングのボイトレコース・料金

ハマウタボイストレーニングのボイトレレッスンは月謝制になっており、マンツーマンレッスンのみ受講可能です。
月2から選択可能なので、自分の予定に合わせてコースを選びましょう。

※表示は税込価格。2019年10月の10%換算で計算

ハマウタ料金表

入会金

あり11,000円(税込)3月キャンペーン:70%割引

マンツーマンレッスン

月2回レッスン(50分)10,186円(税込)追加レッスン4,889円(税込)
月3回レッスン(50分)14,259円(税込)追加レッスン4,686円(税込)

1レッスンは50分で月2から選ぶことができます。
レッスンが足りない月は追加でレッスンを申し込むことも可能です。

また、レッスン日程が取れない月は翌月までレッスンを繰り越すこともできます。

バンドマンがハマウタボイストレーニングのボイトレを受けた感想

トンヌラ
ここからは実際にバンドマンの「トンヌラ」がハマウタボイストレーニングにボイトレ体験に行った感想を書いていきます!!

横浜

今回、ハマウタボイストレーニングの体験に行ったのは2019年2月。
場所は横浜ペンタスタジオで体験を受けてきました。

全体的にレッスン内容はかなり具体的なことも教えてくれて、先生の質も高いと感じました。
問題点はスタジオ型ということ。それに尽きます。

教室の場所

ハマウタボイストレーニングはスクールや事務所を持たずに通常のスタジオを借りるスタジオ型になっています。

トンヌラ
毎回違うスタジオになる場合もあるよ!!

ハマウタボイストレーニングでは、横浜駅徒歩5分圏内の音楽スタジオを使用しレッスンをしています。
「クラウドナインスタジオ横浜西口店」「クラウドナインスタジオ横浜北口店」「スタジオペンタ横浜店」「ポエラニオリタヒチ 3Fスタジオ(週末のみ)」の4つのスタジオを利用しているようです。

基本的にレッスン前日にメールでどのスタジオでレッスンするか連絡が来ます。
これは体験も通常レッスンでも同じです。

トンヌラ
レッスンはできたら同じところでやりたいよね

今回、体験レッスンをしたのは「スタジオペンタ横浜店」

実はこのスタジオ。トンヌラは過去にバンド練習で使ったことがあって馴染みがあったので、すぐにたどり着くことができました。
ただ、初めての人は横浜西口のゴミゴミしたところにあるので、ちょっと徒歩5分圏内では厳しいかもしれません。

それに、駐車場の奥なので、入り口は非常に分かりにくいです。

トンヌラ
自分でスタジオを選べないのはマイナスポイントだと思いました

バンドスタジオに慣れてない人は緊張するはず

スクール型と違ってスタジオ型は一般のお客さんもロビーや待合室にいるので、初めてだとちょっと緊張します。
普段、バンド練習で使っている僕でさえ、ボイトレで通常のスタジオを使うことがないので、待っている間は手持ち無沙汰になりました。

特に今回利用した「スタジオペンタ」はお客さんがほぼバンド練習利用者なので、学生など若い子も多く、レッスンとして利用してるとちょっと目立ちます。

トンヌラ
人によってはボイトレをしていることを周りに知られたくない人もいるはずなので、そういう人はオススメできないかも……

レッスンまでの流れ

今回はサイトに書いてある「無料体験レッスン」を申し込みました。

Webからのメールでの予約と電話での予約があり、メールで予約をとりました。
メールの連絡はその日のうちに来て、申し込みフォームで希望した日にちを予約することができました。

ボイトレ体験メール

スタジオ予約の場所は前日に知らされること。
担当講師と持ち物について書かれています。

持ち物は飲み物と体験時に歌を聞いてもらうために歌いたい音源(有名アーティストの歌でもオリジナルでも可能)をiPhoneなどに入れて持っていくといいでしょう。
もちろん、音源がなくても問題ありません。

他にスクール窓口の電話番号と当日、お世話になる講師の連絡先も教えてくれます。

ボイトレ体験メール

体験前日になると、改めて担当講師よりメール連絡が来ます。

トンヌラ
メール連絡はお使いのメールによっては迷惑メールに振り分けられている可能性があるので、チェックしましょう
僕の場合はYahooメールを使っていて、迷惑メールフォルダに振り分けられていました

担当講師からレッスン場所の連絡が来ます。
スタジオの混み具合によっては00分ではなく、15分や30分開始になることもあるようです。

レッスン内容

当日、予定時間の15分前にスタジオのロビーに行くと、大学生らしきバンドメンバーがたくさん。
椅子がどこも空いておらず、先生らしき人もいなかったので、スタジオロビーの隅でスマホをいじってました。

5分前あたりになると、他のバンドメンバーたちがスタジオ入りではけたので、ロビーにいる人は少なくなりました。

ここで、問題が発生。

トンヌラ
「先生の顔を把握していない……」

急いで、ハマウタボイストレーニングの公式サイトをチェックし、あらかじめメールで知らせてもらった先生のプロフィールをチェック。
顔写真を見て、それらしき人がロビーにいないか顔をあげると、発見!!

一応、前日のメールで先生の個人連絡先を教えてもらえるので、困ったらここに連絡をすれば大丈夫!!

向こうも探してくれていたようで、こちらが会釈をすると、挨拶してくれました。
名刺をもらって、さっそくロビーの椅子に座って、簡単なアンケートを書きました。

プロフィール表の記入と問診

最初に自分の「名前」「年齢」「職業」などのプロフィール表を書いていきます。
ここで、自分の音楽歴やボイトレをする上で自分がどのようになりたいか、などを書きました。

僕の場合は先生が目の前にいるので、実際に自分の歌で気になるところやバンド歴などを口頭で説明しました。

スタジオでの歌と声のチェック

ハマウタボイストレーニングペンタ

問診が終わったら、いよいよスタジオに入ることになります。
通常のスタジオなので、スタジオは10箇所以上あります。基本的に空いてるスタジオに入るはずなので、その時にならないと広いスタジオか狭いスタジオかはわかりません。

今回は10畳ほどのスタジオに入りました。

トンヌラ
レッスンは録音OKなので、録音ができるものを持っていくのがオススメです。

まずは実際に先生に声を聞いてもらうために、歌をマイクなしで歌います。
iPhoneに入れた音源をスタジオの機材で流してくれます。

今回は事前に「もし可能であれば自分が歌いたい曲の音源を持ってきて」といわれていたので、自分のバンドでレコーディングした曲を持っていきました。
自分のオリジナル曲でなくても、自分が好きなアーティストや歌いたい音源を持っていけば問題ありません。もちろん、歌が入っていても大丈夫です。

まず、歌ってもらいましょう
先生
トンヌラ
いきなり、初めての人の前で歌うのは緊張するな……

普通の人よりも歌うことに慣れているとはいえ、始めての場所でいきなり歌うのは緊張します。
でも、先生はその人の声や歌い方をチェックしたいので、かっこつけずに普段の調子で歌えば問題ありません。

歌をワンコーラス歌ったら、先生がアドバイスをしてくれます。

トンヌラさんは、鼻孔への声の抜け方に改善の余地がありますね。
先生
僕の場合は、『声がこもること』と『リズムの取り方』『ピッチのずれ』をあらかじめ問診で伝えていたので、ここを重点的にレッスンしていくようでした。

道具を使ったり、かなり専門的な体験レッスン

まずはピアノの音階を使って、鼻に抜けるように発声練習をしていきます。

ここで出てきたワードが「軟口蓋」。
上顎の後ろにある柔らかい部分に声を当てることで声の抜けがよくなるそうです。

トンヌラ
ベロを開けるのはここに音を当てやすくするためなんだね
だから、よく喉を開けろって言われるんだな

次に、口角をあげることを意識することで声色を明るくすること。

割り箸を使って、口を開けるトレーニングをしましょう。
先生
トンヌラ
実際に道具を使ってトレーニングするのは今までになかったので新鮮でした!!

発声を1つするのにも意識しなければならないところが複数あるので、歌を歌うことって難しいなぁと思いました。

トンヌラ
口角をキープしたまま、発声をするのが難しい!!

その後、ホワイトボードを使って、発声を体の仕組みから理論的に教えてもらいました。

自分の体の鳴る場所と息の通る場所を鍛錬して覚えていくことが大事です。
先生
トンヌラ
専門的なワードもいろいろ出てきますが、全て絵にして教えてもらえるので安心です

今度はより鼻への意識を高めるためにハミングを使った音階トレーニング。
音は下からしゃくりあげるのではなく、音に上から当てるようにすることを意識します。

その後、ハミングから「あ」や「ま」に変えて発声をしていきます。

次に歌の姿勢や腹式呼吸について教えてもらいます。
腹式呼吸については僕が知りたかったので、質問をしてそこから基本的な腹式呼吸への指導に方向転換してくれました。

呼吸法は拍を取りながら、息を吸う、吐く、声を出す、という練習をしました。
風船を使った息の吐き方などのトレーニングもここでやりました。

トンヌラ
どうやら、僕は息の圧力(吐き方)がうまくできていないようで、息の使い方について知ることができたのは収穫でした!!

ブレスの練習の仕方など、家でもできそうなトレーニング方法も教えてもらったところで、最後にもう一度、曲を歌ってレッスンは終わりました。

入会の事務説明など

体験はみっちりスタジオでの1時間しっかりと教えてもらいました。
かなり、具体的なレッスンで家での練習方法まで教えてくれたので、レッスン内容には満足でした。

スタジオを出てから、ロビーを利用して、レッスン料金や入会金の説明、入会までの流れについて一通り説明されます。
入会の説明は全て紙でもらえるので、安心です。

トンヌラ
ハマウタボイストレーニングでは「スタジオ代」や「講師交通費」はかからず、「レッスン代のみ」なのが良心的!!

ハマウタボイストレーニングで参考になった点

  • 軟口蓋に声を当てることで鼻の感覚を養う
  • 口角をあげることで声色が明るくなる
  • 音階が下がっても明るく音をとるようにする
  • 声は上に上がって持ち上がってから前に出て行くイメージ

先生の印象・指導内容

今回、ハマウタボイストレーニングでボイトレ体験をした先生は男性の先生でした。
スタジオ型でのボイトレ体験はトンヌラも初めてだったので、緊張しました。

最初は正直、大丈夫かなーと思っていたんですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。

発声の仕方などを体の仕組みなどから理論的に説明してくれて、かなり専門的知識を持っているな、という印象です。
また、割り箸や風船などを使ったトレーニング方法などを使った、これまでのボイトレ体験にはないレッスン内容だったのでとても面白かったです。

先生も丁寧な指導で、優しく、自分の体験談なども混ぜて説明してくれるので、わかりやすくレッスンを受けることができました。

トンヌラ
こちらからの質問にも丁寧に答えてくれました!!

施設の設備はどんな感じ??

ハマウタボイストレーニングは一般のスタジオを利用するスタジオ型になります。
4つのスタジオを利用するので、設備等はスタジオによって変わってきます。

基本的にバンド練習などで利用するスタジオなので、設備は一通り揃っています。
今回、ボイトレ体験で利用した「スタジオペンタ」をもとにレポートしていきます。

スタジオブース

ボイトレをするスタジオは10畳ほどの防音室になります。
スタジオも実際どこになるかわからないので、広い部屋だったり狭かったりするはずです。

スタジオの中は鏡と音響設備など基本的なものは用意されています。
先生がキーボードをレンタルしており、それを使って、マンツーマンレッスンをしていきます。

マイクなどもありますが、体験では利用しませんでした。

スタジオ

今回利用した「スタジオペンタ」はいわゆるバンドマンが使うバンドスタジオです。
なので、利用者も大学生など若い子が多めです。内装も結構ロックなので、人によっては合わないかもしれません。

アメニティ

飲み物などはスタジオロビーで販売しています。
自販機やロビー受付でも販売しています。

音痴なアラサーがハマウタボイストレーニングのボイトレを受けた感想

TREX
ここからは、音痴でカラオケに行くのも怖い「TREX」のボイトレ体験談です。素直な感想を紹介します!

2019年3月にレッスンを受けました。
場所はトンヌラさんと同じペンタスタジオ。

ペンタスタジオは駐車場の中を突っ切るので最初はわかりませんでした。
時間のかなり前に到着していたので、遅れることはありませんでした。

ペンタスタジオのロビーはこんな感じです。

TREX
けっこうガチで音楽やってる人のたまり場という印象。

レッスンの内容

講師の方とは、スタジオのロビーで待ち合わせ。

トンヌラ
先生の顔が分からないと待ち合わせ出来ないですよ

とアドバイスがあったので、事前にホームページで確認しておきました。
講師の方がロビーに現れたので、はじめまして。よろしくお願いします。と挨拶。

まずはアンケート用紙に記入。
住所、氏名、電話番号。
自分の音楽歴やボイトレで意識したいところを記入します。

僕の場合は、音痴なのが気になって十年近く歌っていないことを書きました。

え?!全然歌わないんですか?!
先生

と先生はちょっと驚いていました。
音楽の先生にとっては歌は生活の一部かもしれませんが、音痴な人間にとって歌は遠い存在です。

TREX
(少し先生と温度差を感じてしまいました)

自分で持ってきた課題曲を伝えました。

キーが高いので難しいですね。この中から知っている曲を教えてください。
先生

J-POPの本を渡されて、その中から自分の知っている曲を探します。

TREX
(んー。歌をほとんど聞かないから、歌詞を知ってる曲がほとんどないぞ)
TREX
aikoのカブトムシは聞いてました
女性ボーカルなので、練習するのは難しいですね。
先生

そんな感じで数曲挙げてみますが、なかなかいい曲を見つけられませんでした。
ですが、適当に聞いたことあるくらいの曲を選んではいけません!
ここで、選んだ曲はこのあとのレッスンで歌います。

課題曲を選ぶときは慎重に行きましょう。
少し歌えるくらいの曲を選ばないと、けっこう恥ずかしい思いをします。

なんとか歌えそうな曲を探して、先生と一緒にスタジオへ。

ボイトレのレッスン内容

まずは歌ってもらいましょう
先生

先生のピアノ伴奏で歌います。

TREX
(人前で歌うの久しぶり過ぎて緊張するわ・・・)

そして、少し歌える程度の曲なので、どこから歌い始めていいか分からない。

なんとか先生にサポートしてもらいつつ、少し歌うことができました。

うんうん。
先生

少し沈黙。。

TREX
(やっぱり音痴だから呆れてるのかな)
声が出ていませんが、練習でうまくなりますよ。
先生

歌だけでなく、声を出すにも方法があるようで、とくに高音が出ていないので、練習をすることになりました。

ピアノの音階を聞きながら、声を出してください。
先生
TREX
あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あー

(文字にするといかがわしいことしているようですが、発声練習です!)

高音を出すときは息を早く出してください。
先生
もっと頭に響くように
先生
舌が奥に行ってます。もっと舌を伸ばして
先生
口角を上げて!
先生

いろいろとアドバイスをしてくれますが、なかなか思うようにはいきません。
でも、たまに自分でもうまくできたかなと思う瞬間があります。

僕は音階とかよくわかりませんが、ピアノの音を聞きながら同じ高さの声を出そうとするのは、練習になる気がしました。

歌うときは、息のスピード、舌の位置、声を響かせる位置を調整します。リズムに合わせてスムーズに調整できるようにするのが、ボイストレーニングです
先生

歌が上手い人は自然と声の調整をしているんですね。
そんなことを一度も考えたことがなかったので、目からウロコでした。

次は割り箸を使ったトレーニングをしましょう
先生
TREX
(ボイトレって割り箸使うイメージあるんだよな。けっこう本格的だなぁ)
舌を割り箸で抑えて発声しましょう。下の位置を意識してください。
先生

そしてピアノの音階に合わせて発声練習。

TREX
(やばい。吐きそう)

割り箸を奥に入れすぎると嗚咽するので、気をつけましょう。TREXは涙目になりました。

TREX
口角を上げながら発声する練習です。割り箸を二本縦にして奥歯で噛んでください。それで発声します

スタジオは鏡張りなので、自分の姿が見えるんですが、口から割り箸二本出してる姿はクワガタです。
自分の姿を見て、笑いそうになります。それでも、こらえながら発声練習。

TREX
口角が割り箸に触れないように、持ち上げてください。

口角を持ち上げながら発声する練習になりました。

最後に、歌ってみましょう
先生
TREX
発声練習も50分近くやったんだ。きっとうまくなってるはず!

発声練習では「あ」だけだったので、実際に歌ってみるとうまくいきません。
舌も口も「あ」以外の音を出すときに、感覚が難しい。

でも、以前より高音は出しやすくなったと思います。

料金や入会の説明

ボイトレの体験レッスン後、ハマウタボイストレーニングについて少し説明を受けました。
ハマウタの料金やシステムは、下のほうでまとめています。

レッスンは翌月まで繰り越せるのが◎だと思います。

今日のトレーニングを継続すれば、きっと上手になりますよ。
先生
TREX
色々なスクールを見てから決めようと思います。
分かりました。2日後くらいに入会などについての案内をしてもいいですか?
先生

勧誘はかなりあっさりでした。
強く入会をすすめられることはありません。

そして、2日後にメールで入会などについての案内がきました。
てっきり電話で勧誘されるのかと思っていたので、こちらもあっさりで意外でした。

ハマウタボイストレーニングで参考になった点

  • 高音は息を早く吐く
  • 高音は頭に響かせる
  • 口角を上げて歌う

僕が音痴なので、初歩的なことだけを教えてくれたんだと思います。
「今回習ったことをどうやって歌に活かすのか」はよく分かりませんでした。
30分という短い体験レッスンだと分からないのでしょう。
カラオケが上手くなるには、やはり通う必要があると感じました。

ハマウタボイストレーニングのボイトレまとめ

ハマウタボイストレーニングのボイトレ情報をまとめてみました!!

ハマウタボイストレーニングのレッスン料金・追加費用は?

ハマウタ料金表

レッスン料金は月謝制でコースは「マンツーマンレッスン」のみ。
あとは「通う回数」ごとに料金が変動します。

入会金は10,800円(税込)です。

TREX
3月入会金割引キャンペーン実施中!!
通常10,800円(税込)→割引後3,240円(税込)になります!!
トンヌラ
通常のスタジオ型ボイトレの場合、「レッスン代+スタジオ代+講師交通費」がかかりますが、ハマウタボイストレーニングでは「レッスン代のみ」になります。月謝以外に料金が発生しないのは安心ですね。

また、入会後、8日以内であればクーリングオフ手続きをすることが可能です。

※2019年2月現在

教室の場所

ハマウタボイストレーニングでは、横浜駅徒歩5分圏内の音楽スタジオを使用し、レッスンをしています。

  • 「クラウドナインスタジオ横浜西口店」
  • 「クラウドナインスタジオ横浜北口店」
  • 「スタジオペンタ横浜店」
  • 「ポエラニオリタヒチ 3Fスタジオ(週末のみ)」

の4つのスタジオを利用しており、スケジュールやスタジオの空き状況によってレッスン場所が変わります。
レッスン場所は前日にメールで知らされる形になります。

また、スタジオの予約状況によって当日に15分開始、まれに30分開始と変更になる場合もあるようです。
ここら辺がスタジオ型のデメリットですね。

トンヌラ
僕のこれまで行った感じだと、スタジオペンタはバンドマン系が多くて、内装もロックな感じ。
クラウドナインはダンススタジオにもなっているので、内装は綺麗だからオススメ。
……でも生徒側は選べないんだよね。

ハマウタボイストレーニングの予約の柔軟性

ボイトレ予約

ハマウタボイストレーニングは月2回、月3回から選ぶことができます。

レッスンは朝10時〜22時まで予約が可能になっており、生徒と担当講師のスケジュールを合わせて予約できるので、自分のペースで通うことができます。

予約のキャンセルについてはレッスン日の前日の18時までに連絡をすることで、1ヶ月先までレッスン回数を繰り越すことが可能です。
また、最長3ヶ月の休会制度もあるので、自分の予定に合わせてレッスンを組むことができます。

講師の指名・変更は簡単にできる?

ボイトレ講師の変更

ハマウタボイストレーニングは公式サイトを見る限り、講師2人に事務担当1人と少人数体制で運営しているようです。

体験レッスン時に担当する先生がそのままレッスンを担当する形になります。

トンヌラ
体験時に担当先生の変更はできるか、聞いてみましたが、基本的に担当講師は変更できないようです

ハマウタボイストレーニングのカリキュラム

ハマウタボイストレーニングでは生徒の声の悩みや特徴に合わせて様々なトレーニングを組み合わせるので、基本的にカリキュラムはなく、目的によってボイトレ内容も大きく異なります。

「体のベースづくり」に重きを置いているので、体格や骨格による発声の違いなど一人一人に合わせたレッスンをしてくれます。

ハマウタボイストレーニングの特典

ボイトレ発表会

ハマウタ主催「生徒さん発表会」のライブがあり、ここで練習の成果やスクール生同士の交流ができそうです。

ハマウタボイストレーニングの講師の質

ハマウタボイス研究

ハマウタボイストレーニングではボイストレーナーの「知識」「技術力」の共有と向上を図ることを目的とした「ボイストレーニング研究会」を定期的に行っているようです。
一人一人の声に合わせてレッスン内容が変わってくるので、カリキュラムはありませんが、ボイトレに関する専門的知識や情報量はかなり高いといえます。

サイトには「高い声が出ない理由」や「人体と発声の仕組み」などボイトレに関する知識が公開されているので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

ハマウタボイストレーニングの勧誘はどれくらい強い?

ボイトレの勧誘

今回の担当講師の方は物腰も柔らかく、最後の入会説明の時もほぼほぼ勧誘らしいことはありませんでした。
次の日に入会の案内をメールで送ってもらえます。

トンヌラ
メール内容にレッスンの内容や感想なども付け加えてもらえて、事務的ではない内容には高得点でした

ハマウタボイストレーニングで習える音楽ジャンル

ポップスからロック、R&Bなど幅広いジャンルに対応していそうです。
先生は二人なので、プロフィールを見て、体験時に指名するのがオススメです。

ハマウタボイストレーニングのネットでの評判・レビュー

ハマウタボイストレーニングのネットでの評判・レビューをまとめてみました!!

……が、残念ながら、SNSなどで口コミなどは発見できず。。。

2014年創立の比較的新しいボイトレスクールなのと、横浜のみの地域密着型なので、口コミがないのかもしれませんね。
その代わり、ハマウタボイストレーニング公式サイトにある生徒さんの声を掲載しておきます。

ファーストインプレッションがよかった。
気さくに対応してくださるので、リラックスした状態でレッスンが受けられそうだと判断した。
ボイストレーニング経験:初めて Kさん
体験レッスンがすごく穏やかで楽しかったからです。
先生が優しかったから(笑)
平日の時間帯もレッスンが可能だったので、お仕事と両立できそうだと思い決めました。
ボイストレーニング経験:初めて Tさん
レッスン場所が家の近くであり、また駅から近かった為。
ネットで検索した際、講師の方達のレッスンしている動画がとても楽しそうであった。
ボイストレーニング経験:初めて Kさん

やはり、みなさんレッスン場所の近さが一番の理由みたいですね。
あとは先生の人柄について書いている人も多いですね。ほとんどの方がボイトレ初めての方なのもチェックポイントです。

人によってはスクール型の方が緊張する方もいると思うので、そういう人には一般スタジオを利用してのレッスンはいいかもしれません。

トンヌラ
僕はやっぱりスタジオ型よりもスクール型の方がいいかなー

ハマウタボイストレーニングのメリットとデメリット

最後にハマウタボイストレーニングを体験してみたメリットとデメリットをまとめます。

ハマウタボイストレーニングのメリット

  • 少人数講師で地域密着型
  • 先生は専門的で信頼は高い

ハマウタボイストレーニングのデメリット

  • スクール型ではなくスタジオ型
  • レッスン場所が選べない
  • 講師が少ないので選択ができない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕たちのオススメボイトレスクール3校を紹介!!

20校以上のボイトレスクールを調査した僕たちが選ぶ
本当にオススメしたいボイトレスクール3校舎を徹底比較!!

僕たちが実際に行って作ったランキングを参考に自分にあったボイトレスクールを探そう!!


オススメボイトレスクール徹底比較!!